トップ / 不動産を借りる時の手続き

入居

不動産を借りるときの注意点

アパートなどの不動産を借りる時には一定の手続きが必要です。会社が用意した書類に必要事項を記入しますが、連帯保証人が必要な物件もありますので注意が必要です。入居手続きが終わると初期費用の支払いになります。物件によって違いますが、概ね敷金2ヶ月、礼金2ヶ月、不動産会社の仲介手数料1ヶ月、前払家賃1ヶ月の合計半年分くらいが相場です。敷金は退去する時に返ってくる場合がありますが他は返ってきません。物件によっては他に火災保険料や数年ごとの更新料が必要になる場合もあります。重要事項の説明を受ける時によく確認しましょう。

入居手続きにおける注意点

不動産の入居手続きの際に必要となる初期費用はおよそ家賃の6ヶ月と言われていることをご存知でしょうか。首都圏の場合ですが、その内訳としては、礼金が2ヶ月、敷金が2ヶ月、仲介手数料が1.08ヶ月、前家賃が1ヶ月ということです。初めての方は知らない方もいるかもしれませんが、不動産の手続きの際にはこの額が必要となりますので、必ず注意しておきましょう。もちろん礼金がない場合や敷金が1ヶ月のところもありますので、事前に確認をしておくことをおすすめします。それにプラスして引越し費用や家具の費用も考えておきましょう。

↑PAGE TOP