トップ / ワンルームマンションの投資

入居

ワンルームマンション投資の戦略

不動産投資は、投資額に対する利回りがポイントですが、仮に家賃収入が得られていても、売却した時に売却損が出てしまっては、魅力も半減です。 ワンルームマンションは、比較的手ごろな資本で、安定した収益が見込めるため、不動産の中でも人気と流動性が高いのが特徴です。 市場価額が上がっていたら、売却によって売却益も確定してしまうのも有効です。 ただし、自分が高く売れた時は、市場全体が上がっているので、次のワンルームマンションを購入するまでは、少し景気が落ち着くのを待つのがおすすめです。

スマートなマンション生活

マンションの良いところは、シンプルな構造になっているため、生活がしやすいというところです。一戸建ての場合には、庭があったり、2階があったり、窓が多いなど、構造が複雑になりがちですから、風通しやセキュリティなどの面が気になるものですが、マンションであれば、居住スペースには庭があるところは少ないですし、2階がある物件も少なく、窓も少ないですから、細かなことをあれこれ考える必要がないのが気軽で良いものです。

↑PAGE TOP