トップ / マンションの情報は専門誌

入居

マンションの情報の新しさ

マンションを探すときに賃貸情報誌を参考にする人もいるでしょう。賃貸情報誌にはいろいろな情報が掲載されていますから、見ているだけでも楽しいものです。しかし、あまり参考にならないのが現実です。不動産屋が賃貸情報誌に情報を掲載するときには、誌面の都合もあって良い物件ばかりを掲載することが多いです。ですから、相場よりも良い物件が掲載されていると考えておいた方が良いです。また、良いマンションならすぐに契約が決まってしまうのが普通です。ですから、賃貸情報誌は情報として少し古いという認識を持っておいた方が良いでしょう。

マンションで不具合箇所を補修

マンションで不具合箇所を補修するときは、自分だけの判断で進めない方が賢明です。マンションによっては、ドア取っ手や電灯プラグなどをはじめとしていろいろなことが特別な仕様で仕上げているところがあるからです。間接照明の器具なども、中の蛍光灯を変えるのに、ちょっとしたコツを飲み込んていないと、器具を痛めてしまうことすらあります。したがって、建築会社と関係がある管理受託会社が入っている場合は、そこに問い合わせるのが一番ですし、住民の中にすでに補修を経験した人がいれば、その人に教えてもらうのがいいのです。

↑PAGE TOP